新潟の生産者訪問記 その三

nasi080227

平成19年の11月に販売した山口さんの「ル レクチェ」大変好評でした。
冬の梨園。未だ雪の中。思った程無かったのですが、非常に寒くやはり北国の冬、風が身に浸みました。
これから枝の剪定をするそうです。果樹の剪定は新芽のでない冬に行います。そしてその年以降の作柄も左右する程重要な作業です。

因みに、3月29日の一日店長の日にルレクチェのコンフォートとジャムを販売する予定で準備中です。
もともと希少品種なのでちょっとお値段が張るかもしれませんが、特別価格での販売になる予定です。