10月14日の試食炊き(17-10-14)

10月14日土曜日の試食炊きは朱鷺と暮らす郷のコシヒカリ。
絶滅した朱鷺の復活に貢献している佐渡の米生産者が作る。
美味しいコシヒカリ。

今年はどんな感じで炊けるのか楽しみです。
今年は、粒感が強めで、食べていると「ご飯です!!」と
主張してくるお米が多いような感じがします。
天候の具合が味に反映するのは、農作物の宿命。
それもまた面白。です。

土日祭は試食炊きしてます。2017-07-23

土日祭は試食炊きしています。

羽釜を仕込んだので、ロケットストーブで薪、羽釜炊きでご試食頂いております。
お楽しみに!
11時くらいには炊き上がる感じで炊飯しています。
是非、ひと味もふた味も違うこだわりの米。味わってください。

最近、羽釜を仕込みました。土日祭はこの羽釜で試食炊き

剪定枝の処理

梅切らぬバカとはいったもので、毎年剪定の枝が沢山出る。
ここ何年かは薪ストーブの燃料になってしまうので一向に困らない。

剪定で出た枝は薪として使います。
細めの枝も1本づつだと時間がかかってしまうので、
横に重ねてチェーンソーでバッサリと行きます。
生なので2年くらい乾燥させてロケットストーブの燃料です。
切りかけですが、左側の長いのもズバット行きます。

平成25年産三重県伊賀の新米

今年から取り扱い開始の三重県伊賀の生産者。福地さん。
店頭販売開始です。

土日は新米の試食ができます。
ロケットストーブコンロと土鍋を使った本格薪炊きの新米になります。

皆さんのご自宅で同じ事はできないとおっしゃる方もあろうかと思いますが、燃費0円。うちの畑の剪定枝でご飯焚きなのでご容赦ください。
でも、どんなお米でも上手に炊けるんです。ホント!

なんだかモノの本には低温でデンプンを糖化するとより多くのデンプンが糖化して甘くなるとか書いてありました。

店頭でご試食くださいね。