本日の試食は

大潟村の加藤さんがご来店くださいました。
相変わらず豆に販売店においでくださいます。

今日の試食はその加藤さんのアキタコマチでした。

7部づき精米にして炊き上げ、ご来店の皆様にご試食いただきました。

もっちり感と甘み(7部づきだと甘さが強く出る)

このお値段でこの味、ポテンシャルの高いお米です。

10月14日の試食炊き(17-10-14)

10月14日土曜日の試食炊きは朱鷺と暮らす郷のコシヒカリ。
絶滅した朱鷺の復活に貢献している佐渡の米生産者が作る。
美味しいコシヒカリ。

今年はどんな感じで炊けるのか楽しみです。
今年は、粒感が強めで、食べていると「ご飯です!!」と
主張してくるお米が多いような感じがします。
天候の具合が味に反映するのは、農作物の宿命。
それもまた面白。です。

土日祭は試食炊きしてます。2017-07-23

土日祭は試食炊きしています。

羽釜を仕込んだので、ロケットストーブで薪、羽釜炊きでご試食頂いております。
お楽しみに!
11時くらいには炊き上がる感じで炊飯しています。
是非、ひと味もふた味も違うこだわりの米。味わってください。

最近、羽釜を仕込みました。土日祭はこの羽釜で試食炊き

剪定枝の処理

梅切らぬバカとはいったもので、毎年剪定の枝が沢山出る。
ここ何年かは薪ストーブの燃料になってしまうので一向に困らない。

剪定で出た枝は薪として使います。
細めの枝も1本づつだと時間がかかってしまうので、
横に重ねてチェーンソーでバッサリと行きます。
生なので2年くらい乾燥させてロケットストーブの燃料です。
切りかけですが、左側の長いのもズバット行きます。