一斗缶ロケットストーブ改良

煉瓦で作った一斗缶ロケットストーブを改良する。

前作は煉瓦のはんぺんで組んだが、あまり効率がよろしくなくイマイチの感が拭えなかった。

今度は煉瓦をJIS規格のに置き換え耐火セメントも使わずに組み上げるだけにする。

移動で組んだ煉瓦がズレても、また置き直せばいいし分が厚いのであまりズレない。一度温まると燃焼が安定する。

今回は燠火に潤沢に酸素が行くように網を着けその上で燃焼させることにした。これで燠火が酸欠で消し炭にならずにすべて灰になる。

火力と使い勝手がかなり向上した。

緊急事態

ただいま、当店の受付電話が不通になっています。

長年使っていた富士通のターミナルアダプターがついに壊れました。

アナログポートが全滅です。
アマゾンにターミナルアダプターを注文しましたが、明日には何とか使えるようになるでしょうか?

ご迷惑をお掛けしいてます。

Eーメールは使えますので、環境のある方はそちらで対応させていただきます。

携帯用アルコールバーナー

以前、ネットで偶然発見した、アルコールバーナー(手作り)を実際に作ってみた。

缶ビールの空き缶2個と少しばかりの工具で完成。

燃焼の画像がないのが残念ですが、ものすごい火力。
今度ハイキングに行くときにでも使ってみようと思います。

試しにお湯を沸かしてみる。約500ccの水が火を付けてから10分くらいですか?

いやに早い沸騰!
これは使えるかもしれないです。

ロケットストーブのワークショップ

23日はロケットストーブのワークショップでした。

新しいアイディアのものを皆さんに広めていこうと、企画しました。
天候も良く暖かな休日になり、良い感じです。

ゆめたま代表に勧めたら早速ブログにアップしてもらいまいた。
23日はカメラで撮影が出きなかったので、詳しい画像は彼のブログでお願いします

年末に向け餅つきシーズンになってきましたが、化石燃料のガスより火力が強いし再生可能燃料なので、環境効率も良いと思います。

ご希望の方は連絡を頂ければ、ワークショップを開きますよ。
(遠方は要相談です)