浜りんご販売中

生産者から「りんご何とかなります」とのお達し。

早速販売しています。

台風後「傷りんご、もったいないから」と試食にいただいたものがあまりにも美味しいので「惜しいな」と思いつつ残念がっていましたが、台風の風と雨を免れた貴重なりんご。がんばって色いろなお客様にたべていただきたいと思います。

やっぱりきちっと育てられた植物は正直だね、根を張り嵐に負けない抵抗力を身に付けているんだ。きっと!

「案外残っているので…」生産者の言葉。
彼が10年近く積み上げてきた努力の成果だと思った。

店頭で見て手に取って試食してみてください。是非!!!!!
気に入るとおもいます

浜りんご残念

台風15号の風アンド雨。
久々にど真ん中!強烈な台風でした。
むかしは結構あんなのがきていたような気がします。

天災は忘れた頃にやってくる。「このことです」
雑草の畑では梅の木が2本横倒しになってしまい。ちょっと仕事が増えてしまった。

浜りんごも例外に漏れず壊滅的被害になってしまい。店頭に出せないとのこと。残念です。農業は天候次第、改めて思い知ることになりました。

浜りんごは販売の見通しがたちません。残念ですが。

浜りんご

20日に浜りんごを出荷できるか検討することになっている。

次の品種は富士の派生の品種なのでもう少し涼しくなった方が、きっとおいしい。

真っ赤に色がつかないのも泉区のりんごの特徴。ちょっと色を待ちすぎると一気に熟して慌てて売る段取りをするようになる。

りんご次第。

今年もおいしい浜りんごをごちそうになりたいものです。

月が出た出た月が出た~♪♪

中秋の名月だそうです。

確かにいい月。何年かぶりだそうです。
今みたいに四六時中明るすぎる時代は本当の月の明るさは感じられないのかもしれない。

大昔は里芋をお供えしていたとか、団子はその名残りだとか。