田んぼと生産者が違う!

優良な田んぼと技術ある生産者が美味しいお米を作る

どの産地、生産地域にも「美味しいお米が採れる田んぼ」が存在します。土壌の適合性、水の良し悪し、日照条件、風の通り具合、水はけなど、美味しいお米ができるには田んぼの立地条件が重要になります。条件が揃った田んぼと、どうしてもうまく作れない条件の田んぼが存在します。また、条件が揃った優良な田んぼでも、栽培する人が手間を惜しみ心血を注がないと美味しいお米はできないんです。

新潟五泉市の神田さんの田んぼは夏になると会津盆地の方面から絶えず風が吹き害虫の生息を難しくしています。また、夏に多い「いもち病」にもなりにくい立地になっています。大変恵まれた田んぼです。

農薬をできるだけ使わず、有機肥料を上手に使いこなし栽培した「コシイブキ」は人気のお米の一つです。

里のあさじろうのお米は「生産者限定のお米」です。