学校給食の米飯化をめざせ

子どもの頃から御飯を食べた人は、きっとそうでない人より幸せになれる。かのもね(^_&)
ほんとうにそうかもしれないと最近はマジおもう浅治郎。

ためになる講演会が6月にあるのでお勧めします。

■タイトル:『じょうぶな子どもをつくる基本食』

アトピー・喘息児の急増、糖尿病や高脂血症など生活習慣病の低年齢化…現代の病める子どもたちの健康を守るカギは日本の伝統食にあった!子どもの食生活は、実はとってもカンタン。離乳食から学校給食まで、毎日の食生活を一緒に見直してみませんか?

■講師:幕内秀夫氏
現代栄養学から民間食養法、伝統食まで究めた異色の管理栄養士。「粗食のすすめ」「子どもレシピ」など著書多数。

■日時:平成20年6月14日(土)13:40〜16:00(開場13:00)

■会場:神奈川県立かながわ女性センター ホール

■参加費:前売り800円 当日1000円
■主催:学校給食と子どもの健康を考える会・神奈川

詳しくはこちらからどうぞ