浜ぶどう

早くも浜ぶどうが収穫終わりになってしまった。(手持ちが後10房くらいあります)だから、明日には大体おしまいです。

いつも思うんだけど、「美味しいものは旬にあり」だね。
あっという間に季節が移りその時のあじは次の巡りを待つようになってしまう。

これでいいんだと思う。四季のある日本に感謝です。

 

浜ぶどう第2弾

浜ぶどうの「藤稔」が収穫終了後、次の品種が登場です。

「ピオーネ」と言う品種です。栽培樹がまだ大きくないので、粒があまり多くなっていません。味は「藤稔」に引けをとらないくらいに美味しい。

てっ言うことは!
「価格が安く値頃で美味しい」なので、これは味あわないとかなり損と言うこと。店頭価格が人房が500円玉1個でお釣りが来る位なので、試してみてください。

ちなみに、「浜なし」は無いのかとお叱りを受けるのですが、ごめんなさい。
梨は今年、「不作でそちらで販売するだけないです」生産者の方からのお達し。
お客さんの話では「浜なし」を扱ったスーパーではかなりの高値が付いていたとか… 品薄なんでしょう、きっと。
工業製品では無いので、出来不出来は天候次第。農家の腕二割、天道様八割。と言うところでしょうか?

近年の気候変動で経験率が役に立たない場面が増えています。