新潟の米生産者訪問、その二

新潟の米生産者の山口さん先進的な農業をされています。

土づくりの段階から土の微生物の力で稲を丈夫に育てる工夫をしています。

訪問の時に拝見させて頂いた「黒酢粕のぼかし」は今年から当店で取り扱わせて頂いている「黒酢米」に使われています。ほのかに酢のにおいがしました。
発酵が完全に終わっているので良い肥料になるそうです。

生産者一日店長の取材

トップページでもおしらせしていますが、3月の29日土曜日に米生産者の山口次道さんがはるばる新潟から来てくださいます。
2月は何かと忙しいので3月の一日店長になりました。2月27日には山口さんの圃場を取材を兼ねて視察です。会員の皆様には印刷物でおしらせする予定ですが、キットこのブログの方が詳しくいち早くおしらせできるとおもいます。チェックしてみてください。

春一番になっちまった。

例年より9日遅い春一番になった今日。一転真冬になってしまいました。
明日は0度とのこと、やっぱり春はまだですゼ。
小耳にはさんだ情報によると、温暖化していくと夏と冬のふたつの季節だけになってゆくそうで、すがすがしい秋空や、ほんわかな春はなくなってしまうとか。
そのうち雨期と乾期の熱帯気候になってしまったりして… 何年後か? わかりません私には!

余談ですが、こういう強い風邪の吹く日は何故かうちの雑草畑の土が増えるんです。ちょっとね(^_^;
もうすぐじゃがいもの植え付けです。

すかっり春めいた2月21日

すかっり春めいた2月21日ですが、旧暦の正月の半ば、今日は15日です。すなわち「満月」です。
やっぱり啓蟄にならないと地面は暖かくならないでしょうから、もう少しの辛抱ですね。
うちの畑の梅も満開(早生種)です。梅は暖くなるから咲くのではなく、日照時間で開花が始まるとか…
日差しも太陽暦の12月とは比べ物にならないくらい強く、店の暖房も少し短かめの稼働時間ですみそうです。
梅といえば「みちばたばたけ」といブログがありますのでご紹介します。ぱん工房ふらんすさんに梅を提供なさっている農家さんのブログです。