霜月一二日

太陰太陽暦の霜月一二日になりました。
世の中はもう少し寝るとお正月なのですが、月歴ではまだ寒の内。春はまだ遠いのです。
この間冬至になったばかりで何日もしないで「もう春ですよ」なんて日本人の季節感には太陽暦は合わないのじゃないか?

実際、月歴での新年は太陽暦の2月14日ですから、実体感としては梅も咲いていないのに「新年」だなんてちょっと変!

季節は人間の都合で移り変わってはくれないのです。

いまは霜月。農作物の霜に注意です。