生産者と電話

福島県の喜多方市、菅井さんに電話する。
横浜泉区。昨日今日は真冬の天気で寒すぎる一日。

「田んぼはようやく畦の雪が消えたくらいです」とのこと。流石福島の北部地区喜多方はまだ冬なんです。雪不足で夏の渇水が心配にな28年でしたが、今年は夏の水不足の心配は無さそうです。

近年、温暖化の影響で福島県の緯度はコシヒカリに最適な気候になりました。
夏の低温が心配だった昭和70年代が懐かしいですね。
天候はこれからますます予想がつかない状況になっていくでしょうが、安心できるのは技術の高い生産者のおかげでしょう。

顔が見える安心感は重要です。