年末年始の営業は

お餅のシーズンです。
もうすぐお正月ですね。

年末年始の営業のおしらせです。

令和元年は12月30日まで営業いたします。
令和2年は4日より平常営業いたします。

令和元年ももうすぐ終わりですね。
平成から令和へ移り変わった今年は稲作りにも激動の気候条件の年でした。
関西や静岡の生産者の早生の作付けが厳しいなか、長野から北海道の作柄が非常に良くなんだか戦々恐々の稲作だったようにおもいます。そんな中、毎年安定した食味を出して来る生産者が多いのも里のあさじろうの特徴です。生産者にはお世話になっています。

今、買い時かなと思うのは、北海道の宮武さんが栽培したゆめぴりかとななつぼし、長野県中野市の清水さんが栽培したコシヒカリ、静岡藤枝の松下さんのにこまる、それとまだ入荷していませんが、福島喜多方の菅井さんのえんむすびですかね?
その他の生産者が美味しくないというわけではありません。誤解のないように。「あさじろうのお米はどれを食べても美味しい」いつもありがたいお言葉をお客様からいただきます。
あと半月頑張って良いお正月を迎えたいと思います。
インフルエンザが流行っています。
ちゃんと食べることは最大の免疫力アップの方法ですよ。